メニュー開閉

梅雨がようやく明けました!

2020.08.05

ようやく梅雨明けとなり、草花の生い茂る時期になりました。

コロナウイルス感染者も増加し、以前の日常生活を取り戻すにはまだまだ時間が必要そうで、少しでも入居者の皆様には健康で安心した、普段の生活ができるように心がけています。

施設の様子が少しでも伝わるように、館内の様子をお知らせいたします。

2020年夏の[土用の丑の日]一の丑は7月21日、二の丑は8月2日のため、昼食で【うなぎ】をご用意いたしました。

うなぎには、ビタミンA群やB群が豊富で、疲労回復、食欲増進に効果的な成分が多く含まれております。

ご利用者様に「今日は鰻ですよ。おいしく召し上がってくださいね。」と声かけしながら配膳すると、半信半疑でお席に向かわれ、「ほんとだ!おいしそう、ごちそうだね!」と着席と同時に鰻を口に運ばれる方もおりました。

男性利用者様に昼食の感想を伺うと、大好物だそうで「明日も鰻でいいよ。メニュー考えるの大変でしょ。」と一言。

「さすがに、毎日は...。」と勘弁していただきました。

鰻0.JPG

鰻1.JPG

鰻2.JPG

鰻3.JPG

鰻4.JPG

鰻5.JPG

鰻7.JPG

鰻8.JPG

今年の梅雨は、雨量も多く毎日のように雨が降り続きました。ようやく梅雨明けし、夏の日差しを感じるために屋上に出てみました。

屋上には向日葵や朝顔が夏の日差しに喜んでいるようです。外に出られないため、出来る限り皆様をご案内しておりますが、一部をご紹介します。

日0.JPG

日01.png

日2.JPG

日3.JPG

※コロナ禍の中、日々の生活に楽しみを持っていただこうと、職員が一丸となり限られた空間の中で、少しでも楽しく生活が送れるように励んでおります。

感染症対策を行いつつ、1日も早く穏やかな日常が取り戻せるように、早くの終息を祈るばかりです。

アーカイブ

採用情報(共感をしごとに)

[an error occurred while processing this directive]

社会福祉法人白寿会

信頼と共感により安心の輪を広げます

〒123-0873 東京都足立区扇1-3-5 TEL:03-3890-3333