メニュー開閉

ごあいさつ

少子高齢社会の到来により、これまで以上に高齢者介護は社会的基盤として整備されていくべき重要なテーマになっています。一方で、国あるいは介護保険財政の健全な運営に資する制度のあり方も同時に考えられなくてはなりません。 このような状況下で、社会福祉法人には旧態依然とした行政の下請け的発想を脱し、誰もがいくつになっても安心して暮らすことができる地域社会づくりに積極的に貢献していく姿勢が求められています。

我々白寿会は、「信頼と共感により安心の輪を広げる」ことを理念として設立され、地域や関係諸機関のお力添えも賜り、事業拠点を東京都足立区から埼玉県草加市、千葉県松戸市に広げるまでに至りました。事業の形としても、広域型特別養護老人ホームに限らず、居宅サービスや地域密着型サービスなど、多様な形でのケアの提供が実践できるようになったところです。 今後は更に、経営感覚と福祉の想いを融合し、一人でも多くの人が、自分らしく豊かな人生を送ることができるよう法人組織を挙げて取り組んでまいります。

社会福祉法人白寿会 理事長 川名美枝子

私ども白寿会は平成18年の事業開始以来、信頼と共感により安心の輪を広げることを基本理念とし、誰もが安心して暮らすことができる地域社会づくりに貢献することを目指して事業を運営しております。この間、介護報酬のマイナス改定、介護人材の不足、施設サービスにおける重度化・看取り対応への社会的な要請の高まり、居宅サービスにおける自立支援を指向したサービスへのシフトなど、財務面、人材面、サービス面と多岐にわたる経営環境の変化に直面しています。そうした中で、事業拠点、サービスの分散多様化と叡智の結集をテーマに数年来事業展開を進め、埼玉県草加市、千葉県松戸市への展開、新たな類型のサービスであるファンビルの事業開始、公的研修事業の設置といった形で結実しつつあるところです。

今後も、ご利用者様、ご家族様は勿論、関係諸機関の皆様のご協力を賜りながら、高齢化がすすむ地域社会において重要な役割を担いうる社会福祉法人を目指して参ります。

社会福祉法人白寿会 常務理事 川名康氏

お問い合わせ採用情報

ページの先頭へ戻る

社会福祉法人白寿会

信頼と共感により安心の輪を広げます

〒123-0873 東京都足立区扇1-3-5 TEL:03-3890-3333